本文へスキップ

信州松代の不動産情報 長野の住宅・中古住宅・土地のご相談は埴科建設株式会社へ

TEL 026-278-2002
トップページはにけん情報>はにけん情報詳細

最新NEWS〜はにけん情報〜HEADLINE

平成29年1月10日 断熱内窓で快適空間を作りましょう!

窓をリフォームしませんか?
寒い冬・暑い夏
断熱内窓で快適空間を作りましょう!

この度、弊社社屋・社長室の窓で窓リフォームの実演をしました。
単板ガラス・アルミサッシの内側へ複層ガラス・樹脂サッシの内窓を取り付けました。
違いをご確認ください!

 
 
今年の冬も、寒いですよね。朝にはこのように全面に結露し、水滴もびっしり付いてしまいます。特に寒い朝は、水滴が凍っています。
結露は、カビの発生元になりますし、家にも体にも非常に良くないです。
サーモカメラで見ると、真っ青の表示でした。(外気温-6℃、室温7℃、窓の表面温度2.8℃)

 
施工日当日の12月29日朝の社長室。
外気温-6℃、室温6℃の写真と、サーモカメラ画像です。
やはり先程と変わりなく、結露がびっしりです。
これから施工始めます!

お昼には施工完了しました!
 
この時の温度は、外気温4℃、室温16℃。
しっかりと断熱されていて、青い所が見当たりません。
内窓を片方あけてみると・・・


違いは歴然!外側のガラスは真っ青です。

年が明け、1月7日に再度測定!
朝一番で測ってみました。


温度は、外気温-6℃、室温7℃
窓から冷気の侵入は見受けられません。


内窓を片側開けてみて、違いを測定。
外側の窓は-5.7℃と冷えています。しかし、結露はしていませんでした。

工事後は体感的にも、寒くない部屋になっています。
サーモカメラでの測定で、科学的にも実証しています。
寒いこの今に、皆様の家にもぜひ導入してみてはいかがでしょうか。
ご用命は当社へ。






バナースペース